会議はVITALに。

「会議」というとどんなイメージ?

偉い人が偉そうに身のない話を続けたり。
みんなの意見がまとまらず時間ばかりを浪費したり。

本来は会社を円滑に運営するための一つの手段のはずなのに、
なぜかネガティブな感覚が先に出てきますよね。


VITAL DESIGN STUDIO」が第一弾のテーマを「会議」に設定し、
異業種間コラボレートを通じて、会議を変えていくスペースを提案。

現在、青山に「VITAL DESIGN STUDIO」が12/14までの期間限定でオープンしています。
見学は原則予約制なので、興味のある方はまずはHPから。
コチラ>VITAL DESIGN STUDIO

紹介されている4つのデザインはそれぞれに個性があって、会議を彩ってくれます。
「コミュニケーション・テーブル」は書き込み可能なモニターを利用して、会議を円滑に進める手助けをするテーブル。
会議とは議論の場であって、挨拶の場ではないのですから、いかに円滑にコミュニケーションを取るかが成果を左右する事になるでしょう。

そして、ユニークで楽しい「タイムリミット・テーブル」
テーブルが上下して時間経過を示してくれるものですが、ダラダラと長くなりがちな会議にケリをつけるのに有効ですよね。
いっそ、討論会や論文発表などの時の時間経過を示すような、「チャイム」を鳴らすのも良いのかも知れませんね。
ある程度時間が経過した事を示す事で、
「そろそろまとめに・・・」
と参加者の方向性がまとまるかも?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック